楽しく簡単に英語を話せるようになる方法

forein childrenENGLISH

やる気さえあれば数ヶ月でコミュニケーションをとれるようになったり、ちょっとした文章や動画を理解できるようになるのはあんがい簡単です。楽しく英語を習得しましょう!

スポンサーリンク

英語学習にはやる気が必要

sport

他の勉強でもやる気は必要ですが英語の習得においてはとくにやる気が大事になってきます。やる気をもって数ヶ月の間英語づけにすれば、気づいたころには英語を使えるようになったりします。

数ヶ月もの間やる気を保ちつづけるのは辛いと思うかもしれませんがいいやり方をすればとても楽しいです。学校のように文法を永遠にやるわけではなく映画をみたり、本を読んだり話したりするだけでだんだんと理解できるようになっていくので楽しいです。

使える英語を習得するのは難しくない

ネイティブレベルになるのは難しいですが、コミュニケーションをとったり文章を理解したりと使える英語を習得するのは難しくありません

私たちはすでに日本語を習得しています。難しい文法や発音練習をせずにただ暮らしているだけ一つの言語を習得したわけです。赤ちゃんのときとは脳も考えも違い、また勉強や仕事をしなければならないため全く同じ方法で学習するのは厳しいと思いますが基本的には似たやり方で習得するのが最も効率がよく効果的だと思います。

TOEIC、TOEFL はあとでやればいい

TOEIC、TOEFLはあとやればいいというよりはあとでやる方がいいと思います。TOEICは英語が使える人ならわりかし簡単に高得点をとれます。しかしTOEICの勉強や文法の勉強を先にした人は使える英語を習得するのが難しくなったりします。TOEFLは英語が話せる人でも難しいですがTOEICと同じことがいえると思います。

難しい文法や発音を先に勉強してしまうと変なクセがついてしまい、かえって悪い発音になり、なおすのも大変になる可能性があります!ベテランの野球選手ほどついてしまったクセをなおすのが大変なのに似ています。

日本人は英語習得に不利!気楽にいこう

日本では基本的に日本語しか使わず外国語に触れる機会は少なく、また日本語は口先しか使わないのに対し英語では口や舌をよく使うため日本人の発音は悪くなりやすいです。日本人でも発音がうまい人もたくさんいますが多くの人の発音が悪くなってしまうのは仕方ありません

また英語は世界中で話され、国や地域でアクセントが全然違います。中にはインド人の英語が理解できないアメリカ人もいるほどです。なので気軽に堂々と英語を話してみましょう

英語を習得するための6つのこと

training

文法は中学生レベルがわかっていれば十分です。以下の方法は英語で何かを楽しむが基本スタンスです。

英語で動画(映画やドラマ)を見る

よく言われるやつです。しかしこれが一番効果的でかつ楽しいです。ただ英語で映画をみるだけでもいいですが理解しようと少しだけ意識してみるといつのまにか理解できるようになってきます。

しかし知らない単語がでるたび辞書で引いていたら楽しいものも楽しくなくなってしまうため、なるべく辞書は使わないようにしましょう。自然と何度も出る単語は音で覚えて意味もなんとなくわかってきます。

みるドラマは個人的には”フルハウス”や”フレンズ”といったホームコメディがわかりやすく、また一話完結で楽しめるためおすすめです。NETFLIXは海外作品が多く、多数の言語やサブタイトルにも対応しているため外国語の学習にはもってこいです。

映画を見るときの字幕ですが結局なんでもいいと思います!日本語字幕のときは知らない単語がでたときにすぐ意味がわかりますし、英語字幕ではストーリーが理解しやすくなりまたスペルや英語を読む練習になりますし、字幕なしではリスニングの練習になるためいろいろ変えてみたらいいとおもいます。しかしはじめは英語字幕でみることをおすすめします。

物事を英語で考える

これも結構大事なことです。はじめは大変ですが頭のなかで何かを考えるときに英語で考えるように意識するようにします。少しずつなれていきだんだんと英語が使えるようになります。しかし慣れないうちは苦労するため仕事中はやめておきましょうw

身の回りを英語の使える環境にする

常に英語を使えるように身の回りの環境を少しだけかえます。主にはスマホやパソコンといったデバイスの言語を英語にかえます。こうすることでスマホをみるたびに英語をみて常に英語を使える環境になります。

言語設定を英語にかえたはいいけどいざ日本語にもどそうとしても英語がわからず日本語にもどせない!ってことがおきないように言語設定の場所はおぼえておきましょう!

ながら英語ラジオ

家事や単純な作業をしているときに英語を聞きます。理解しようと意識したほうがいいですが聞いてるだけでも効果があります。聞いてるだけで英語が話せるようになるわけではないですが耳が英語になれてきます。

レベルにあった英語の小説やネット記事を読む

英語を話せるようになりたいだけなら英語を読まなくても話せるようにはなりますが、英語を読めるようになりたい人は自分にあったレベルで楽しめる文章を読むことをおすすめします。難しいものを辞書を何度も使って苦労して読むよりも、楽しめるレベルのものを辞書を使わずにたくさん読んだほうがいいです。

英語を話す!

インプットだけでなくアウトプットすることも大切です。まわりいる英語に興味がある友達とはなしてもいいですがやはり英語が話せる外国人と友達になるのが手っ取り早いです。まわりに外国人がいなくても今の時代ネットがあります。Hello Talkというアプリは日本語を勉強したい外国人と友達になれ、お互いに教えあうことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。基本スタイルは英語で楽しむ!です。常に英語を使ってだんだんマスターしていくのは楽しいのでぜひこの記事を参考に英語を勉強してみてください!